フリーランスには筋トレ

main-img

フリーランスは部屋にこもってしまうことが多いのですが、この状態は思っているよりも体に悪いです。

体は別に良いと思っている人もいるかもしれませんが、体は精神にも大いに影響を及ぼしますので、結果的に仕事そのものに影響を及ぼします。


そのためフリーランスには適度な運動が必要です。

またセロトニンの分泌を促すためにたまに日光を浴びる必要があります。

運動はやればやるだけ良い、日光は浴びなければ浴びないほど良い、といったことが言われがちです。
結局これらのように極端な発想を情報として流した方が多くの人の食いつきが良く、楽だからこのような情報が流れます。

脳は楽をしたがるので、運動するならする、しないならしないと決めてしまう方が楽なのです。



しかし、運動にしても日光にしても適度な量というのが存在し、運動し過ぎても日光を浴びなさ過ぎても健康に害があります。
厳密な数値があるわけではないのですが、目安として運動は一日軽く30分程度、日光も直射日光は避けて30分程度が良いとされています。
日本人は特に完璧主義の人が多く、このようなものに忠実にやろうとするのですが、はっきり言ってだいたいで良いです。



多くのことはやりすぎてもやらなさすぎても良くないのだなという発想で捉え、柔軟にやっていくことです。



運動をやりすぎると害があるのは意外かもしれませんが、アスリートなどは実は寿命を削っています。
フリーランスは自己管理が必須なので、これらの情報を適度に取り入れてやっていくことが重要です。

知りたい秘密事情

subpage1

フリーランスに対する関心は高まっています。IT技術が高まるにつれて、フリーランスを選ぶ人は増えています。...

more

基本知識

subpage2

よく、フリーターとフリーランスは同じものと勘違いされがちですが、フリーターとフリーランスは違うとされているのが一般的な見解です。フリーターは、アルバイトや契約社員・派遣社員として、非正規雇用でアルバイトをして生計を立てている人を言います。...

more

基礎知識

subpage3

フリーランスのなかでも家でのパソコン仕事が多い人は食生活が乱れがちになります。特にお菓子を食べすぎたりカップラーメンの比率が多くなったりという問題が起こりがちです。...

more

おすすめ情報

subpage4

フリーランスは収益の自動化を最終的に目指していく場合が多いのですが、最初の資金力や知識がないうちは労働らしい労働をします。労働らしい労働といってもネットで完結する場合がほとんどなのです。...

more